ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 国際交流 > 国際交流 > 国際交流の取組 > 生命環境学部 > 【生命環境学部】イギリス・ドイツからの留学生

【生命環境学部】イギリス・ドイツからの留学生

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月11日更新

研究交流のため、イギリスとドイツから3名の大学院生が庄原キャンパスにやってきます。2班に分かれての来日が予定されており、現在最初の留学生トビアスさんが滞在しています。

1班(10/2 -10/19)  1名( Imperial College London より Mr. Tobias Zachs)

2班(10/25-11/10)  2名 (Imperial College London, University Halle)

生命科学科の八木研究室に滞在して日本人学生と共同研究を行いますが、そのほかに、彼らの研究内容を聞くセミナーや、本キャンパスの研究室を彼らに紹介する研究室ツアーを開催して交流を深める予定です。

更に11月2日(金)には、文化セミナーを企画しています。欧州の文化と彼らの大学について、平易な英語でゆっくりと話していただく予定です。学部1,2年生もぜひ積極的にご参加ください。待ってます!!

あ
10月3日に行われたTobiasさんのセミナー

このページのトップへ