ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]高大連携公開講座のご案内(第3報)および追加募集

[経営情報学科]高大連携公開講座のご案内(第3報)および追加募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月9日更新

[経営情報学科]高大連携公開講座のご案内(第3報)および追加募集

 来る7月23日(土)開講の高大連携講座の内容について少しご紹介します。今回は「コンテンツ指向型ネットワーク入門」についてです。

スマホはデータをどうやって手に入れる?

 皆さんが普段何気なく使っているスマホはどうやってデータを取得しているのでしょうか?現在の通信ネットワークでは,スマホはネットワーク上のサーバーからデータを取得しています。もっと詳しく言うと,スマホは新たにデータが欲しければ,サーバーの場所を指定して通信しているのです。
 これを聞いて皆さんは「なあんだ。当然じゃないか。」と思うかもしれません。ちょっと待って。もっとよく考えてみてください。皆さんのスマホが欲しいのは応援する野球チームの試合結果だったり,流行ファッションの情報だったりするのに,現在のスマホは「どういった種類のデータが欲しいか」ではなく,「だれからデータをもらう」ということを指定していることになりますね?
 有名人の手書きサインならいざ知らず,デジタルデータなら誰から,あるいは,どこからもらっても良いですのね?みんなが気になるカープの試合結果や,先週本通で開店したオシャレなカフェの情報なんて,きっとあなたの友達もその情報をスマホで見ているはずで,わざわざ遠く離れたサーバーからデータもらわなくても,友達のスマホから貰えばいいわけです。
 これを実現し,ネットワークをもっと便利に,もっと快適に使おうというのが次世代のネットワークであるコンテンツ指向型(中身に注目した)ネットワークです。
 講座「コンテンツ指向型ネットワーク入門」では,欲しい中身を指定して効率的なデータのやり取りを行えばネットワークはどう変わるのか?また,そのためには何をしないといけないのか?といったことを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

日時・場所

平成 28年 7月23日(土)9時 30分 ~ 12時 30分(うち,10分休憩2回)
県立広島大学 広島キャンパス 2333教室

申込・問合先

 7月12日(火曜日)までに県立広島大学地域連携センターへ電話(082-251-9534)で申し込んでください。
 その際,名前,学校名,学年,科目をお伝えください。折り返し,学校の進路指導部宛に受講案内をお送りします。
 なお,7月12日を過ぎた場合でも,遠慮なく上記の問合先にご相談ください。

このページのトップへ