ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】広谷准教授が参画している研究グループの大学院生が国際学会でBest Student Paper Awardを受賞しました

【経営情報学科】広谷准教授が参画している研究グループの大学院生が国際学会でBest Student Paper Awardを受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月19日更新

【経営情報学科】広谷准教授が参画している研究グループの大学院生が国際会議でBest Student Paper Awardを受賞しました

経営情報学科の広谷准教授が共同研究者として参画している研究グループが2017123日から6日にインドネシアのジョグジャカルタのHyatt Agency Yogyakartaにて開催された国際学会(The 18th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS2017))にて研究成果を発表し,発表者の広島大学博士課程後期の学生がBest Student Paper Awardを受賞しました。受賞となった論文は「Cellular Bucket Brigades with Worker Collaboration on U-Lines with Discrete Workstations」で,広谷准教授は主に理論展開において貢献しました。

Best Paper Award


このページのトップへ