ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】高大連携公開講座を開催しました

【経営情報学科】高大連携公開講座を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月2日更新

 2019727日(土)に本学(広島キャンパス)で実施された「2019年度県立広島大学高大連携公開講座」において,経営情報学科からは「情報学入門-人間社会を支える情報学-」をテーマに学科教員3名が次のような話題で講義を行いました。高校生11名が参加してくださいました。

(1) デジタルものづくり~プログラミング入門(講師:宇野健 准教授)
 現在注目されているプログラミングは,なぜ必要なのか?その理由を事例や,学生の卒業論文で作ったアプリを例に,わかりやすく説明しました。

(2) 商品推薦のしくみ(講師:岡部正幸准教授 ネットショップ等で提供されているおすすめ機能を実現するための基本原理の内,同時に購入されやすい商品を見つけ出す相関ルールと,好き嫌いの似た人が買ったものからおすすめ商品を選ぶ協調フィルタリングについて紹介しました。

(3) テキスト分析入門-国語と数学を用いたデータ分析(冨田哲治 教授)
 アンケートの自由記述文・Twitterのつぶやき・歌詞といった文字の集まりからなるテキストデータを対象としたテキスト分析法について,分析事例を交えながら紹介しました。

 高大連携公開講座1  高大連携公開講座2
公開講座の様子


このページのトップへ