ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 経営学科・和田ゼミが「大学生観光まちづくりコンテスト2014」で大阪商工会議所会頭賞を受賞

経営学科・和田ゼミが「大学生観光まちづくりコンテスト2014」で大阪商工会議所会頭賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月16日更新

和田ゼミ受賞 経営情報学部経営学科の和田ゼミ生のチーム「ひののこまち」が,平成26年9月11日(木曜日)に大阪府咲州庁舎(大阪市)で開催された観光庁や文部科学省等が後援する「大学生観光まちづくりコンテスト2014(西日本ステージ)」において,大阪商工会議所会頭賞を受賞しました。

 このコンテストは,大学生が,大阪をフィールドに訪日外国人観光客の誘致促進をめざす観光まちづくりプランを競うもので,大阪をフィールドとした西日本ステージは昨年度に続き2回目の開催となります。

 本選(最終審査会)には,エントリーした37チームの中から書類審査を通過した10チームが出場し,各々10分間のプレゼンテーションを行いました。チーム「ひののこまち」は,トップバッターで,自らの立案したプラン「OSAKA SAMURAI SPIRIT」を発表し,プランの新規性・独自性,分析・構成力,効果,実現可能性,パフォーマンスなどの点で高く評価され,大阪商工会議所会頭賞を受賞しました。

 これにより和田ゼミは,昨年度のJTB賞に続き,2年連続の受賞となりました。

 コンテスト終了後は,審査員の皆様から個別に講評を聞いたり,他大学の学生と交流を深めたりするなど,実りある1日となりました。この経験が,今後の学生生活や卒業後の仕事などに活かされることを期待したいと思います。

「大学生観光まちづくりコンテスト2014」
 http://gaku-machi.jp/


このページのトップへ