ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 経営学科・和田ゼミ生が「大学生観光まちづくりコンテスト」受賞報告会で発表

経営学科・和田ゼミ生が「大学生観光まちづくりコンテスト」受賞報告会で発表

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月5日更新

 平成261219日(金)に鳥取環境大学(鳥取県)で「大学生観光まちづくりコンテスト2014(西日本ステージ)」(平成269月開催)の受賞報告会が開催され,同コンテストで「大阪商工会議所会頭賞」を受賞した本学経営情報学部経営学科の和田ゼミ生が受賞プランを発表しました。

 この報告会は,同コンテストで「ポスターセッション優秀賞」を受賞した鳥取環境大学・新井ゼミが,本学和田ゼミと,大阪観光局長賞を受賞した武庫川女子大学(兵庫県)を招待し,観光まちづくりについて議論を深めることを目的に開催したものです。また,多くの鳥取環境大学の学生・教員の方々が見守る中,参加学生が発表を行ないました。

発表の様子 発表の様子

 和田ゼミ生は,鳥取環境大学の新井ゼミに続き,自らの企画した観光まちづくりプラン「OSAKA SAMURAI SPIRIT」を発表しました。鳥取環境大学の学生や教員の方々から,プランの内容に関心を持ってもらうとともに発表の様子,プレゼンも高く評価していただきました。発表後には,3大学の学生を中心に,観光まちづくりや大学生による地域貢献のあり方についてトークセッションが行われ,和田ゼミ生も積極的に意見交換しました。

 報告会終了後の交流会では,鳥取環境大学および武庫川女子大学の学生と交流を深めることもできました。

 企画・招待していただいた鳥取環境大学の皆様,大変お世話になりました。ありがとうございました。

【過去の取組みの様子はこちら】

 「大学生観光まちづくりコンテスト2013(西日本ステージ)」では,和田ゼミが審査員特別賞(JTB賞)を受賞し,平成26年9月に実際に商品化されました。

 


このページのトップへ