ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 経営学科・会計ファイナンス系の2ゼミナールがゼミ対抗のディベートを行いました

経営学科・会計ファイナンス系の2ゼミナールがゼミ対抗のディベートを行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新
 平成27年1月9日(金)、経営学科の会計ファイナンス系に属する橋上ゼミ(会計)と村上ゼミ(ファイナンス)の3年生13名が、ゼミ交流の一環として、ゼミ対抗のディベートに取り組みました。テーマは「負債は企業価値にとってプラスの効果が高いのか、マイナスの効果が高いのか」で、約2時間にわたり討論を繰り広げました。

 非常に難しいテーマであったにも関わらず、会計学とファイナンス論の枠を超えた積極的な議論が行われ、甲乙つけ難いとても良い試合となりました。最終的に判定役の橋上・村上両教員が下した結果は「引き分け」でした。

このページのトップへ