ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 「海洋観光大学 教育旅行研究大会」が本学で開催されます

「海洋観光大学 教育旅行研究大会」が本学で開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月15日更新
 2015年9月26日(土曜日)に本学広島キャンパスを会場に,「海洋観光大学 教育旅行研究大会」が開催されます。この取組みは,瀬戸内をフィールドとして,「こどもたちに伝えたい,海の楽しさ,海の仕事を学ぶ旅」のプランを全国の大学生等から募集し,産学官の有識者からなる審査委員会での審査を経て,すぐれたプランを表彰するとともに,その商品化を検討するものです。日本財団と海洋観光大学瀬戸内キャンパス実行委員会が主催し,本学は幹事校として関わっています。
 この大会には応募した19チームの中から一次審査を通過した10校が出場し,それぞれが立案した瀬戸内海をフィールドとした教育旅行プランを発表します。県立広島大学からも経営学科の学生チーム「とにかく明るいそぼろ」が出場し,「ESD:Education of Sustainable Development(持続可能な地域開発)」をテーマとしたプラン「SETOSD:あなたと気付く(築く)海の路」を発表する予定です。本学チームの他にも,岡山や愛媛,大阪,東京,さらにインドネシアの大学が出場予定です。
 多くの皆様にこの大会に参加し,学生たちのプレゼンテーションをお聞きいただいて,瀬戸内海のこれからについて一緒に考えていきたいと思います。どなたでも無料で聴講できます。聴講を希望される方は,下記サイトの「聴講希望」ページからお申し込みください。
「海洋観光大学 教育旅行研究大会」参加者
大会に出場する県立広島大学「とにかく明るいそぼろ」メンバー

このページのトップへ