ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】学生が「海洋観光大学 教育旅行研究大会」で受賞しました

【経営学科】学生が「海洋観光大学 教育旅行研究大会」で受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月29日更新
 9月26日(土曜日)に本学広島キャンパスで「海洋観光大学 教育旅行研究大会」が開催され,本学の学生チーム「とにかく明るいそぼろ」が審査員特別賞を受賞しました。
 日本財団と同実行委員会が主催する本大会では,一次審査を通過した大学生10チームが瀬戸内をフィールドにした教育旅行プランのプレゼンテーションを行い,その中から5名の審査員によって優秀なプランが選定,表彰されました。また,冒険家の山下健一氏による講演も行われ,100名あまりの参加者が学生プレゼンと講演に聞き入りました。
 本大会では,本学のほかに,岡山,愛媛,大阪,東京,さらにはインドネシアの大学の学生がそれぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションを行いました。本学学生チーム「とにかく明るいそぼろ」は,アップル社の創業者・故スティーブ・ジョブスをイメージした衣装と話術で,ESD(Education of Sustainable Development)をコンセプトとしたプラン「SETOSD:あなたと気付く(築く)海の路」を発表しました。その結果,審査員特別賞を受賞いたしました。なお,最優秀賞は東洋大学(東京),優秀賞は愛媛大学(愛媛)と就実大学(岡山),もう一つの審査員特別賞はインドネシア教育大学が受賞しました。
 大会後は参加学生や審査員,主催者等による交流会が開催され,学生たちは審査員や旅行業界の関係者から各自のプレゼンに対するコメントをお聞きしたり,大学の枠を越えて学生同士の交流を深めたりしました。
学生プレゼンの様子
学生プレゼンの様子
審査員特別賞を受賞した本学学生チーム
審査員特別賞を受賞した本学学生チーム
インドネシア教育大学の学生と交流する本学学生
インドネシア教育大学の学生と交流する本学学生

このページのトップへ