ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】学生が日本銀行広島支店を見学しました

【経営学科】学生が日本銀行広島支店を見学しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月28日更新
 6月8日(水曜日),経営学科の3,4年生及び情報マネジメント専攻の研究生計7名(塚原ゼミ)が,日本銀行広島支店を見学に行きました。3年生が中心となり,計画,見学予約,書類提出から当日の予定までたてました。
 当日は,日本銀行の紹介ビデオを見た後,広島支店の業務内容について,クイズを交えながらの説明がありました。支店の活動は,普段なかなか触れることがないので,新しい発見も多数ありました。さらに,最近の金融経済情勢についての講演を聞きました。
その後,エントランスホールに移動して,実際の窓口業務をしている現場を見学しました。日本銀行は銀行との取引が中心で一般の人が来る機会がないと思われがちですが,交通違反罰則金の支払いや傷んだお札の交換などで一般の人が訪れることもあるとのことでした。
 最後に展示・体験コーナーで,広島支店の歴史をみて,実際のお札やコインの重さを体験しました。
 参加者の感想として,「経営学特別講義Ⅰ(注)の延長として日銀を見学しました。日銀に入ることが初めてだったので,窓口で職員の方々が作業をしている光景が印象的でした。また,実際に業務に当たっている方の金融情勢の話はより現実味があって聞き入ってしまいました。」「まだまだ勉強不足であることを感じたので,今後も授業やゼミで一層勉強していきたいです。」などがあり,有意義な半日でした。

(注)経営学特別講義Ⅰ:
2年生後期に開講される授業。広島所在の様々な金融機関から,金融の最前線で活躍する方々を講師としてお招きして,各金融機関の業務内容や最新の話題,地域金融の課題等について学習します。
 昨年度は,呉信用金庫,JA広島市,しまなみ信用金庫,中国財務局,日本銀行,日本政策金融公庫,ひろぎんウツミ屋証券,広島銀行,広島信用金庫,もみじ銀行(50音順)の講師をお招きしました。
日本銀行広島支店前で
日本銀行広島支店内で

このページのトップへ