ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】学生がサンフレッチェ広島様に調査結果を報告しました

【経営学科】学生がサンフレッチェ広島様に調査結果を報告しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新

 経営学科・和田ゼミは2017年度,サンフレッチェ広島を愛する女性ファンの団体「サンフレ女子会」とともに,女性集客に向けた企画を立案し,その一部が6月4日(日曜日)に開催された「ガールズフェスタ2017」の企画として実現しました。

 学生たちはガールズフェスタの運営を手伝うとともに,来場者対象のアンケート調査を実施し,みずから立案した企画に対する感想や改善提案を聴取しました。また,大相撲とオリックス,川崎フロンターレの女性集客活動とその効果を調査しました。

 そして,6月29日(木曜日)にサンフレッチェ広島の企画広報部,営業部,運営事業部のスタッフ,そしてサンフレ女子会の方々に対して,それらの調査結果を報告しました。また,調査結果を踏まえ,ガールズフェスタの改善方策,その他の集客促進方策について提案を行いました。学生からの報告・提案に対して,サンフレッチェ広島の方から,「次年度以降も企画を継続することとし,本報告・提案をその参考にしたい」「県立広島大学との連携をさらに深めていきたい」などのコメントをいただきました。

 学生の活動が広島スポーツのさらなる活性化につながれば幸いです。

(文責・和田)

ガールズフェスタ2017の運営協力
ガールズフェスタ2017の運営協力

学生による報告・提案の様子
学生による報告・提案の様子


このページのトップへ