ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】橋上准教授が日本公認会計士全国大会で発表しました

【経営学科】橋上准教授が日本公認会計士全国大会で発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月11日更新

 2017928日(木曜日)、日本公認会計士協会全国大会(金沢大会)で経営学科の橋上准教授が地方創生に関する論文を発表しました。論文のテーマは『地域金融機関の融資判判断における特別目的の財務諸表監査等の利用と地方創生』でした。

 大会テーマは「地方創生」で,実務家や会計専門職,アナリストなどから多数の論文応募があった中,会計・財務・監査分野からのアプローチを行った橋上准教授の論文が発表論文として採択されました。発表当日は数百人におよぶ参加があり,橋上准教授の発表に対して質問もあるなど,充実した研究発表となりました。

(文責:橋上)

発表を行う橋上准教授

発表を行う橋上准教授


このページのトップへ