ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】足立ゼミの学生が5大学インゼミで研究成果を報告しました

【経営学科】足立ゼミの学生が5大学インゼミで研究成果を報告しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

 平成29122日(土曜日),経営学科足立ゼミ所属の3年生が,中村学園大学で開催された5大学インゼミに参加し,ゼミで4月から進めてきた研究の成果を発表しました。

 5大学インゼミとは,毎年中国・九州地方の5つの大学に所属するゼミ学生が参加し,研究発表を行う場です。今回は足立ゼミを含めて計9チーム,70名近くの学生が参加しました。

 今年の足立ゼミの学生は,広島県庁において数度にわたり実施したインタビュー調査に基づいて,働き方改革の成功を促進する要因について考察を行った研究を報告しました。足立ゼミは11月に開催された別のインゼミでもこのテーマで発表していましたので,今回はそこで受けた質問やコメントを参考に内容をブラッシュアップしたものを発表しました。発表後は10分間の質疑応答の時間が設けられましたが,発表内容に関心を持った他大学の学生から時間目いっぱいまで数多くの質問がなされ,大変盛況となりました。

(文責:足立)

 

足立ゼミ学生の研究報告の様子

発表

足立ゼミの発表に関する質疑応答の様子

質疑応答


このページのトップへ