ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】平野教授が「生産管理国際大会」でBest Paper Awardを受賞しました

【経営学科】平野教授が「生産管理国際大会」でBest Paper Awardを受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月29日更新

 2017年9月9日(水曜日)にアサンプション大学(タイ)にて「第3回生産管理国際大会 生産のデザイン思考とイノベーション―主導するグローバルテクノロジーへの新しいアプローチ―(英語名:The 3rd International Conference on Production Management Production Design Thinking and Innovation: New Approaches to Leading Global Technologies)が開催され,広島市立大学国際学部の李在鎬教授と本学経営情報学部経営学科の平野実教授が共同で発表した論文が「Best Paper Award」を受賞しました。

 受賞論文のタイトルは,“Cooperation and Competition between Partner Companies over International Joint Venture Business: A Case Study of a Korea-Japan Joint Venture Company of Automotive Stamping Die”です。

 平野教授の研究活動等についてはこちらのページをご覧ください。

/uploaded/attachment/7879.pdf

 

(文責:和田)

 

このページのトップへ