ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】朴ゼミ生が今治タオル工場を見学しました

【経営学科】朴ゼミ生が今治タオル工場を見学しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月3日更新

 朴ゼミの学生(3年生4名、院生1名)が、919日(火曜日)に愛媛県今治市で、今治タオルについての取材と工場見学を行いました。当日は、今治タオルのブランド化、海外戦略に取り組んでいる今治タオル工業組合と、タオルを製造しているコンテックス株式会社の2社を訪問しました。

 今治タオル工業組合では地域ブランド化を成功させる高い品質基準や国内外へのマーケティングなどを学び、コンテックス株式会社では1990年代の国内需要衰退期における経営方針の転換や独自の高品質商品の開発について学びました。 

 学生たちは、今治タオル組合理事長とコンテックス株式会社会長の話を直接聞き、普段の大学講義だけでは感じられない経営の実態を知る貴重な機会となりました。今回の取材と見学で学んだことは、ソウル市立大学との国際学術交流会(11月予定)における研究発表(英語)に活かす予定です。乞うご期待ください。(文責:朴)

imabari1

今治タオル工業組合にて

imabari2

コンテックス株式会社にて


このページのトップへ