ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】塚原ゼミ生がアサヒビール吹田工場を見学しました

【経営学科】塚原ゼミ生がアサヒビール吹田工場を見学しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月8日更新

  塚原ゼミ34年生は, 918日に大阪へ学外実習に行きました。その時の様子を,以下,ゼミ3年生に報告してもらいます。

 今回の学外実習では, アサヒビール吹田工場を見学し, その後に新大阪駅前の会議室で勉強会を行いました。

 アサヒビールの工場見学では, ビールの製造方法を学び, 実際に原料の麦芽やホップを手にすることで, どのようにビールが製造されているのか実感がわきました。また, ビール工場のベルトコンベアーが回転寿司の発明のきっかけとなった話を聞き, 自分たちの生活に身近な発明は意外なところから生まれていることが分かりました。他に, ビールを作るうえで環境にも配慮している点, 発酵・熟成のタンクを1人で飲むと計算上2000年かかる点も新鮮でした。

 夕方の勉強会では, 3年生は共同研究について, 4年生は卒業論文について夏休みの成果を発表して, 質疑応答を行いました。議論した内容をもとに, 後期は研究内容をより良いものにして行きたいと思います。 (文責:塚原)

Osaka1

Osaka2

Osaka3


このページのトップへ