ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】税理士による租税教室を行いました

【経営学科】税理士による租税教室を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

 6月19日に「簿記入門」の授業の一環として,中国税理士会広島西支部から税理士の酒井朋子氏,山口明彦氏をお招きして「税理士による租税教室」を行いました。
 講義では,企業活動と税金,アルバイト収入と税金,国・地方公共団体の財政など,租税に関する興味深い内容をわかりやすく説明していただきました。
 受講生からは,税金のことがより身近に感じるられるようになった,税理士の仕事と役割がよくわかった,簿記の勉強の意欲が高まったなどの感想が多く寄せられました。
 
 授業の最後に行った税金に関するクイズのうち,意外にも正解率が低かった問題を紹介します。
Q. 次のうち税金がかからないものはどれでしょう?
 (1)宝くじの当選金  (2)競馬の配当金  (3)お年玉                          (文責:五百竹)
酒井朋子 税理士
講義室

このページのトップへ