ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 経営学科山本教授が日本社会病理学会学術(出版)奨励賞を受賞しました

経営学科山本教授が日本社会病理学会学術(出版)奨励賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月17日更新

本本学経営情報学部経営学科の山本努教授(社会学)が、「日本社会病理学会学術(出版)奨励賞」を受賞しました。

この賞は、わが国の社会問題・社会病理研究の分野で優れた研究成果をあげた日本社会病理学会(Japanese Association of Social Problems)会員を表彰するもので、選考年度を含めて3年以内に出版された単著、共著、編著などの書籍が選考の対象となります。

今回の受賞は、書籍「山本努『人口還流(Uターン)と過疎農山村の社会学』学文社」、20139月(ISBN978-4-7620-2398-9:写真)が評価されたものです。

賞状と副賞の贈呈式は2014104日に、日本社会病理学会第30回大会総会にて行われます。(2014年61日学会学術奨励賞選考委員会で受賞作品の推薦が行われ、622日の学会理事会で受賞が決定しました。)

《関連リンク》

山本努教授の紹介(大学院経営情報学専攻ウェブサイト)

日本社会病理学会Japanese Association of Social Problems)のウェブサイト(日本語)

日本社会病理学会(Japanese Association of Social Problems)のウェブサイト(英語)

Past, Present and Future of Research on Social Problems in Japan: A Message to the World from the Japanese Association of Social Problems

Japanese Association of Social Problems

 


このページのトップへ