ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 広報 > メディア掲載情報 > 【メディア掲載】健康科学科の学生が考案した献立を園児が味わいました(中国新聞)

【メディア掲載】健康科学科の学生が考案した献立を園児が味わいました(中国新聞)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月13日更新

平成28年12月13日(火曜日) 中国新聞 掲載

 人間文化学部 健康科学科の学生が,竹原市特産のジャガイモを使った給食の献立「和風トマじゃが」を考案し,同市内の保育所と認定こども園計10施設の園児に提供されました。
 12月7日,同市福田町の大乗こども園において,本学学生が同献立を園児とともに味わい,園児の感想を確かめる様子が掲載されました。
 本学と竹原市,カゴメ中四国支店が6月から連携し,計2品の献立を作っています。

関連ページはこちら
●健康科学科の学生が開発したメニューの完成試食会を開催しました


このページのトップへ