ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 広報 > メディア掲載情報 > 【メディア出演】理学療法学科の原田教授と飯田教授が6/3放送のTBS「ジョブチューン」に出演しました

【メディア出演】理学療法学科の原田教授と飯田教授が6/3放送のTBS「ジョブチューン」に出演しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月3日更新

 本学の副学長で理学療法学科の原田俊英教授と,理学療法学科の飯田忠行教授が,6月3日放送のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」に出演し,”「レモン」がカルシウムの吸収を助け,骨を丈夫にするという食べ物である”ことについて解説しました。

 この研究は,広島県の戦略作物の「レモン」を用いて健康増進を目指すもので,6ヶ月間のCa配合レモン飲料摂取による骨と血圧への効果を検証を行いました。飲料の摂取により,骨密度は上昇・維持され,血圧は低下しました。現在,特許を申請中です。

 放送の内容は,TBSホームページでも紹介されていますので,ぜひご覧ください。

 なお,番組中にレモンを使った簡単レシピでご紹介した「レモンのラッシー」(材料:牛乳,飲むヨーグルト,レモン果汁,蜂蜜)は,蜂蜜を使用するため,1歳未満のお子様の飲用はお控えください。また,牛乳アレルギーのある方は適しません。しかしながら,牛乳アレルギーはあるが大豆アレルギーのない方は,カルシウムを含む豆乳でも,同様のレモンによるカルシウム吸収促進効果が期待できます。ぜひ,お試しください。

 こちらでも撮影の様子を,少しだけご紹介します。

撮影の様子撮影の様子
紹介VTRの撮影は,本学三原キャンパス附属診療センターなどで行いました。

スタジオで記念撮影
TBSのスタジオでの収録後,原田教授と飯田教授で記念撮影。

放送日平成29年6月3日(土曜日)19時00分~20時54分
番組名「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」   
出演タイトル『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル!』
関連リンク

本学では,昨年9月に,今回紹介されたレモン果汁飲料の長期摂取による「骨の健康・生活習慣病への影響」の研究報告などを行った,広島県における産学官連携の成果を発表するシンポジウムを開催しました。
【開催しました】「広島はレモンで健康じゃ!」シンポジウム及びレモン大学(平成28年9月3日開催)

原田 俊英 副学長 教授の研究者紹介
飯田 忠行教授の研究者紹介


このページのトップへ