ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 広報 > メディア掲載情報 > 【メディア掲載】環境科学科 三苫准教授が共同開発した「超音波を使った害獣撃退装置」を発売(中国新聞)

【メディア掲載】環境科学科 三苫准教授が共同開発した「超音波を使った害獣撃退装置」を発売(中国新聞)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月27日更新

平成271027日(火曜日) 中国新聞 掲載

生命環境学部   環境科学科  准教授  三苫 好治

本学の生命環境学部環境科学科 三苫好治准教授と庄原市の長岡鉄鋼建設が共同開発し,広島市佐伯区のラボテックが製造する「超音波を使った害獣撃退装置のモニター機」を10月末に発売することが掲載されました。
モニター機は約10台で,一般販売は来春を予定しています。

三苫 好治の研究者紹介


このページのトップへ