ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三原キャンパス > 第21回広島県作業療法学会が開催されます

第21回広島県作業療法学会が開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月24日更新
平成28年3月6日(日曜日)に三原市本郷生涯学習センターで第21回広島県作業療法学会が開催されます。学会長は作業療法学科の西田准教授で、テーマは「作業を基盤とした実践への挑戦」です。齊藤さわ子教授(茨城県立医療大学)による「作業を基盤とした実践のメリット・デメリット」をテーマとした基調講演やシンポジウムが行われます。作業療法士だけでなく一般の方も参加可能です。県立広島大学は本学会を後援しています。詳細は下記の学会ホームページを参照ください。

このページのトップへ