ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三原キャンパス > 【コミュニケーション障害学科】熊野町での『介護予防教室(口腔ケア)』協力10年

【コミュニケーション障害学科】熊野町での『介護予防教室(口腔ケア)』協力10年

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月17日更新

【コミュニケーション障害学科】熊野町での『介護予防教室(口腔ケア)』協力10年

平成29年10月24日,安芸郡熊野町で開催されました,介護予防事業『シルバーリハビリ体操3級指導者養成講習会』で,口腔機能に関する講習を行いました。
この講習は,今後地域の高齢者に対するリハビリ体操の指導者として活動する意欲のある,住民を対象に行われています。講習会は解剖運動学,栄養などの座学も含め全7日間実施されます。
熊野町で実施されています,介護予防教室での『お口の教室・体操』にも平成19年から携わっていますが,最近は地域の集会所などに出向いて教室を開催することも増えています。徒歩や自転車で参加できる身近な場所での開催は,初めて参加される高齢者も多く好評です。

文責:コミュニケーション障害学科 坊岡峰子(言語聴覚士)
介護予防教室1
介護予防教室2

このページのトップへ