ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三原キャンパス > 【コミュニケーション障害学】最終講義について

【コミュニケーション障害学】最終講義について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日更新

【コミュニケーション障害学科】大西英雄先生 土師知行先生 最終講義

2月21日(水曜),コミュニケーション障害学科 大西英雄教授,土師知行教授の最終講義が行われました。県立広島大学の教育,研究,大学運営,地域貢献に尽力され,多大なご功績を残された先生方の最後の講義を聴講しようと,在学生,教職員だけでなく,県内外から多くの卒業生が参加しました。
 

土師知行教授 最終講義『私の過去,現在とあと少しの未来』

土師先生2
土師先生は,「私の過去,現在とあと少しの未来」というタイトルでご講演くださいました。
医学生時代に印象に残った講義や,耳鼻科に入局したきっかけ,国内外でなさった先駆的研究の数々についてわかりやすく,ユーモアを交えてお話いただきました。
土師先生とゼミ生
土師先生とゼミ生

大西英雄教授 最終講義『私の歩んだ道』

大西先生
 大西先生は,「私の歩んだ道」というタイトルでご講演くださいました。
学生時代,商社マン時代の楽しいエピソード,長年にわたる臨床・研究について,またゼミ生たちとの思い出などをお話くださいました。広島県立保健福祉大学放射線学科時代からの18年間で,多くの大学院生や学部生が大西ゼミで学び,臨床家や研究者として活躍しています。
大西先生とゼミ生
大西先生とゼミ生

記念撮影

中村学長
中村学長からのお二人の先生へ
全体写真
最後にお二人の先生を囲んで記念撮影を行いました

このページのトップへ