ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三原キャンパス > 【コミュニケーション障害学科】地域貢献活動 

【コミュニケーション障害学科】地域貢献活動 

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日更新

【コミュニケーション障害学科】学生が地域のボランティア活動(地域で医療ケアが必要な子どもたちを支えよう!)に参加しました

10月27日(土),福山市の猪原歯科・リハビリテーション科が主催する地域交流会「地域で医療ケアが必要な子どもたちを支えよう!」に本学科の学生5名がボランティアスタッフとして参加しました。
 この交流会では医療ケアを必要としている子どもたちを支える事業所とご家族が出会う場を企画することを目的に昨年度から開催されています。本学科の学生も昨年に続いて参加しています。

参加学生の感想

・STや病院の枠にとどまらない,医療ケアが必要な子の支援体系を体感できました。
・今回,ボランティアに参加して,実際にご家族の方がどのようなことを事業所の人に質問しているのかを聞いて,日常生活ではどのような支援を必要としているのか,知ることができてよかった。
・将来,言語聴覚士として働くとき,患者さんの生活背景をしっかりと把握することが,ご家族の方や本人が必要としている支援の提供につながるのだと改めて学んだ。
2018地域貢献2
2018地域貢献1
2018地域貢献5
2018地域貢献3

このページのトップへ