ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県大リサーチNow! > 平成28年5月掲載(保健福祉学部理学療法学科 飯田准教授)

平成28年5月掲載(保健福祉学部理学療法学科 飯田准教授)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月2日更新

タイトル

 Ca配合のレモン飲料の長期摂取で骨と血圧に好影響

研究者飯田准教授

保健福祉学部理学療法学科 准教授 飯田 忠行

 ・研究者総覧ページはこちら

研究の概要

 6ヶ月間のCa配合レモン飲料摂取による骨と血圧への効果を検証し、特許を申請。摂取により,骨密度は上昇・維持され,血圧は低下しました。広島県の戦略作物の「レモン」を用いて健康増進を目指す研究です。


このページのトップへ