ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県大リサーチNow! > 平成29年11月掲載(保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 伊集院教授)

平成29年11月掲載(保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 伊集院教授)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

タイトル

     読みの障害の謎に迫るシミュレーション研究

研究者

 伊集院先生         

 保健福祉部 コミュニケーション障害学科
 教授 伊集院 睦雄

 ・研究者紹介はこちら

研究の概要

  我が国における発達性読み書き障害の出現頻度は,他国に比べて低いことが知られています。我々は,使用されている文字言語の特性がこの出現頻度に影響することをコンピュータ・シミュレーションで明らかにしました。


このページのトップへ