ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】平成25年度「経営戦略基礎プログラム」7日目!

【開講レポート】平成25年度「経営戦略基礎プログラム」7日目!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月23日更新

講座7日日(8月23日:第12回,第13回)の様子を紹介します!

本講座は,県立広島大学の小見志郎特任教授が担当します。

 第12回は,第6講として「プラットフォーム戦略」についての講義です。
 新しい経済・経営理論である多面市場に着目し,いままでと異なる市場戦略を各種の事例から発見することが目的です。

講師講師2 

講師
県立広島大学 特任教授 小見志郎

講義風景1
今回はこの図の作成が目標です

 第13回は,ケースとして「ひろしま夢ぷらざのビジネスモデル」について取り上げます。
 事前に受講者それぞれがひろしま夢ぷらざで観察してきたことを踏まえ,客層,商品,オペレーションの3点で
 どのような価値提供をしているか,グループで意見を出し合い,ビジネスモデルとして図式化しました。

グループワーク  パネル

講義風景2
グループワーク中で質問も活発に行われます

講義風景3
グループワーク後に完成した図

受講者の声

受講後のアンケートの中から,受講者の声を紹介します。

「ビジネスモデルの話し合いがとても楽しかった。多方面で意見が出て,とても参考になった」,「議論が盛り上がった」,「ビジネスモデルの考え方が少し見えてきた」など,グループワークの満足度の高さがわかりました。

また,今回のケースが身近なものだったことから,「グループメンバーが夢ぷらざをよく勉強してきていて,建設的・発展的な議論ができた」,「実際に見て感じて考えるという作業となり,深く入り込めるやり方が良かった」との感想もありました。

次回は,8月30日(金曜日)の様子を紹介する予定です。


このページのトップへ