ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】平成25年度「経営戦略基礎プログラム」8日目!

【開講レポート】平成25年度「経営戦略基礎プログラム」8日目!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月2日更新

講座8日日(8月30日:第14回)の様子を紹介します!

本講座は,県立広島大学の小見志郎特任教授が担当します。

 第14回は,第7講として「経営構想力とイノベーション」についての講義です。
  まずはじめに,前回のケース「ひろしま夢ぷらざのビジネスモデル」について,復習と考察が行われました。

講師 講義

講師
県立広島大学 特任教授 小見志郎

講義風景1
ビジネスモデルの枠組みについての説明風景

 日本の代表的な製品開発の事例をもとに,イノベーションに必要な視点・考え方を引き出すことを目的に,講義が行われました。

 講義風景講義 

講義風景2
多くの受講生が授業に聞き入る様子

講義風景3
スライドとホワイトボードで講義が行われます

受講者の声

受講後のアンケートの中から,受講者の声を紹介します。

 前回に引き続き学んだひろしま夢ぷらざのケースについては,「夢ぷらざのビジネスモデルは大変勉強になりました。役立てたいです。」,「夢ぷらざのまとめが大変興味深かった。」などの感想が寄せられました。

 また,「イノベーションとは何か,先を見越した取り組みの大切さを改めて意識できた。」,「イノベーションについて,自社で新事業を立ち上げるに際して,大きなヒントとなった。」,「イノベーションと言うが,実際はなかなか難しい。事例を見て考えることで,会社で活かせるヒントが得られるような気がした。」など,今回のテーマであるイノベーションへの関心と理解が深まったようです。

次回は,9月6日(金曜日)の様子を紹介する予定です。


このページのトップへ