ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】平成26年度「イノベーション技術経営プログラム」(第1回・第2回)を開講しました

【開講レポート】平成26年度「イノベーション技術経営プログラム」(第1回・第2回)を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月14日更新

平成26年度「イノベーション技術経営プログラム」初日の様子を紹介します!

 平成26年10月14日(土)に,平成26年度「イノベーション技術経営プログラム」を開講しました。

 第1回は,本講座のメイン講師である就実大学の三枝省三教授による講義です。技術経営とは何か,その必要性と同時に,なぜイノベーションが必要なのか,その側面や戦略的な位置付けについて説明がありました。また,あるコマーシャル動画を鑑賞し,この動画は何が言いたいのか,何を感じたかについて,グループワークで意見交換を行い,発表しました。

 第2回は,受講生が所属企業の概要,役割,取り組みについてを発表を行いました。講師や他の受講生との質疑応答から,各受講生が問題と課題の違いについて認識しました。今後の講義を通じて,解決すべき課題を明確にするとともに,その解決策を一緒に見出していきます

講師講義

講師

就実大学 三枝省三教授

講義風景1

講師と受講生の距離が非常に近い講義です

講義講義

講義風景2

グループワークの様子

講義風景3

受講生による発表の様子

講義後には,講師と受講生の交流会を行い,相互交流を深めました。

次は,10月25日(土)の第3回,第4回の講義の様子を紹介します。

 【参考】

 当該講座の募集時の資料をご覧になりたい方は,こちらで御確認ください。
 → 平成26年度「イノベーション技術経営プログラム」  募集要項


このページのトップへ