ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」3日目(第5回・第6回)を開講しました

【開講レポート】平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」3日目(第5回・第6回)を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月30日更新

平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」3日目の様子を紹介します!

 平成26年6月28日(土)に,医療・介護従事者のためのマネジメント講座3日目を開催しました。

 第5回は「サービスマネジメント」をテーマに,帝塚山大学の菅万希子准教授が「医療・介護のサービスイノベーション」について講義を行いました。まず一般的なサービスについて分類や特徴など知識を整理した上で,医療サービスの特徴と一般産業との違いを明らかにしました。次に,近年注目されている理論を踏まえ組織のサービス設計の事例を紹介し,サービスイノベーションの方法を探りました。

講師講義風景

講師

帝塚山大学 
准教授 菅 万希子

講義風景

講義に聞き入る受講生の様子

 第6回は「地域医療システム」をテーマに,株式会社三菱総合研究所 主任研究員 古場 裕司氏が「地域医療を支える中堅幹部層に求められる役割」について講義を行いました。超高齢社会に向けたマクロトレンドといった地域医療を取り巻く外部環境や,現在の高齢社会のニーズに即した医療・介護・健康産業の動向について説明があり,それらを地域課題として捉えた場合に解決策となる事業や取組みについて考えました。

講師講義

講師

株式会社三菱総合研究所 
主任研究員 古場 裕司 

講義風景

今回も多くの受講生にお集まりいただきました

 次回は,7月5日(土)の第7回,第8回の講義の様子を紹介します。

 【参考】

 当該講座の募集時の資料をご覧になりたい方は,こちらで御確認ください。
 → 医療・介護従事者のためのマネジメント講座  募集要項

 

このページのトップへ