ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」5日目(第9回・第10回)を開講しました

【開講レポート】平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」5日目(第9回・第10回)を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月14日更新

平成26年度「医療・介護従事者のためのマネジメント講座」5日目の様子を紹介します!

 平成26年7月12日(土)に,医療・介護従事者のためのマネジメント講座5日目を開催しました。

 第9回は「人的資源管理論」をテーマに,広島市立大学の王英燕准教授が「(医療・介護分野の)モチベーションを高める方法」について講義を行いました。まずモチベーションに関する基礎理論について紹介し,医療・介護分野にいかに応用できるか,業界の特徴とともに明らかにしました。また,「自己動機付けの認識・整理」,「達成目標の内省」など,モチベーションの維持・向上に向けて必要な5ポイントについてわかりやすく説明がありました。

講師講義

講師

広島市立大学 
准教授 王 英燕

講義風景

講師の質問に答える受講生の様子

 第10回は「医療情報システム論」をテーマに,広島赤十字・原爆病院の島川龍載氏が「医療情報を活用したデータ分析」について講義を行いました。国の政策や病院におけるシステム化の現状を踏まえ,ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)を活用し分析力を武器とする病院を目指すために求められるデータ活用とは何か,データ分析の手法等について,事例とともに詳しい説明がありました。

講師講義

講師

広島赤十字・原爆病院 
島川 龍載 

講義風景

今回も多くの受講生にお集まりいただきました

 次回は,7月19日(土)の第11回,第12回の講義の様子を紹介します。

 【参考】

 当該講座の募集時の資料をご覧になりたい方は,こちらで御確認ください。
 → 医療・介護従事者のためのマネジメント講座  募集要項

 

このページのトップへ