ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 国際交流 > 国際交流 > 国際交流の取組 > サテライトキャンパスひろしま > 【実施報告】講演会『シリコンバレー発,次世代型スマートシティへの取り組み』

【実施報告】講演会『シリコンバレー発,次世代型スマートシティへの取り組み』

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月25日更新

講演会の開催報告

平成27年9月15日(木),サテライトキャンパスひろしまにて,駐大阪・神戸アメリカ総領事館主催,本学共催による特別講演会を,下記のとおり開催しました。会場には学生や教職員,学外からの聴講者など50名の来場者が集まり,講師のダグ・ダベンポート氏の講演に聞き入っていました。また,講演後には質疑応答が行われ,会場から活発に質問が出されました。

 ダベンポート氏

 ダベンポート氏2

915日の講演会の様子

1 講演会の紹介 <日本語逐次通訳つき> (開催終了)

 エネルギーを有効利用するスマートシティの技術が,世界中の都市を変えようとしています。この度の講演会では,都市の持続的発展や生活の質の向上を可能にするスマートシティへの取り組みと,シリコンバレーがイノベーションに関して急速に発展する中心地である理由について解説します。

 シリコンバレーで商業推進事業者として経験豊かな講師が来広しての講演となりますので,様々な先行事例から今後発展していくヒントを見つけて頂ければと思います。

 英文チラシ      チラシ(英語版)

→ チラシ(日本語)はこちら [PDFファイル/322KB]    → チラシ(英語版)はこちら [PDFファイル/145KB]

2 セミナー概要

(1) 日程

  平成27年9月15日(火)

(2) 時間

  ・ 講演会 18時30分~20時00分

  ・ 交流会 20時00分~21時00分

(3) 講師

  ダグ・ダベンポート (プロスペクト・シリコンバレー  エグゼクティブディレクター

【プロフィール】

  ダグ・ダベンポートのキャリアは,社会基盤の変化から,建築,エネルギー,環境,気象分野など多岐にわたっている。最初の非営利団体であるプロスペクト・シリコンバレー(世界中の都市に次世代技術を提供するシリコンバレーを拠点にした商業推進事業)を設立した常務取締役として,氏は輸送,建築,エネルギー,環境の分野で革新的な技術を生み出す助けをする専門家集団を率いている。プロスペクトSV社の設立に先立ち,氏はローレンス・バークレー国家研究所のエネルギー環境技術局(フレックス研究室建築技術部署の調査基盤の主ビジネス戦略家として働いていた)で研究開発の発展プログラムを実施。そして,研究所の世界を先導する調査チームと設備を駆使して,バッテリー技術のスタートアップ団体との提携によりカルチャージを設立した。これに先立ち、ダベンポート氏は未来の市場に対して会社の主たる業務を統合することでテトラテック・国際温室効果ガス計算・緩和策を先導してきた。これまでに環境改善,エネルギー発展,技術設計といった多岐の分野にわたって何百ものプロジェクトを率いてきた。ウィスコンシン大学にて環境技術と経営学の修士号を取得。

3 開催場所

  サテライトキャンパスひろしま 5階 講義室
  (〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目5−3)

   ▶▶ 会場へのアクセス

4 参加費

  講演会:無料 / 交流会:2,500円

5 募集人員

  100名

6 申込方法(終了)

   オンラインでの受付

7 主催 

  駐大阪・神戸アメリカ総領事館

8 共催

 県立広島大学,ひろしま地球環境フォーラム,呉工業高等専門学校

【問い合わせ先】

駐大阪・神戸アメリカ総領事館 広報部

   担当:松 村 / Tel  :06-6315-5974 / Email: matsumuramx@state.gov

県立広島大学 国際交流センター

   Tel:082-251-9607 /Fax:082-251-9781 / Email:puh-ie-s@pu-hiroshima.ac.jp

  


このページのトップへ