ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学生相談室 > ピア・サポーター養成研修

ピア・サポーター養成研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

 「ピア・サポーター養成研修」は,学生同士の支援活動(ピア・サポート活動)に関心のある学生が,ピア・サポート概論やコミュニケーション・トレーニングなどのピア・サポート・プログラムを受講し,3キャンパス間で交流を深めながら,ピア・サポートについて学ぶことを目的としています。

 研修終了後,希望者はピア・サポーターとして任命・登録されます。その後,登録学生自身が中心となって,具体的なピア・サポート活動を各キャンパスで計画し,実行していきます。
※研修は年1回の実施で,受講することがピア・サポーターになる条件となります。

 研修の様子を紹介します。

平成29年度 ピア・サポーター養成研修

 平成29年5月27日()に広島キャンパスで「ピア・サポーター養成研修」が行われました。広島・庄原キャンパスから学生14名が参加し,ピア・サポート活動の趣旨やコミュニケーションスキルを学びました。傾聴のグループワークでは,相手の言葉を正確に聞くこと,理解することの難しさ,ありのままを受け止めることの大切さに気付くことができました。

 研修は終始和やかな雰囲気で行われ,学年学科を超えた交流の機会にもなったようです。

研修風景   研修風景

平成28年度 ピア・サポーター養成研修

 平成28年7月16日()に広島キャンパスで行われた「ピア・サポーター養成研修」に,広島・庄原・三原キャンパスから学生8名が参加しました。ピア・サポート概論やコミュニケーションスキル,企画書・報告書の書き方等,ピア・サポート活動をする上で必要な基礎を学びました。コミュニケーションスキルの講義では,「プラスのストローク」をお互いに行い,自分の中にあるピア・サポーターの資質を確認することができました。

 研修風景1  研修風景2

平成27年度 ピア・サポーター養成研修

 平成27年5月16日(土曜日)~17日(日曜日)に,ツネイシしまなみビレッジにおいて,3キャンパス交流事業「ピア・サポーター養成研修」を実施しました。

 2日間の研修には,広島・庄原・三原キャンパスからピア・サポート(学生同士の支援)活動に関心がある学生29名(うちピア・サポーター6名)が参加しました。ピア・サポーターによる進行のもと,ピア・サポート活動をする上で必要な傾聴力やコミュニケーション力を身につける研修プログラムを受講し,新たな気づきを得る機会となったようです。

講義  研修  集合

平成26年度 ピア・サポーター養成研修

 平成26年度5月17日(土曜日)~18日(日曜日)に,ツネイシしまなみビレッジにおいて「ピア・サポーター養成研修」を実施しました。

 今回で3回目を迎えるこの研修には,広島・庄原・三原キャンパスの学生39名(うちピア・サポーター11名)が参加しました。第1期生・第2期生のピア・サポーターによる司会進行のもと,積極的な意見交流があり,自身の大学生活を見つめ直すよいきっかけとなったようでした。

26年度研修風景 26年度研修風景 26年度研修風景

平成25年度 ピア・サポーター養成研修

 平成25年6月14日(土曜日)~15日(日曜日)に,サテライトキャンパスひろしまにおいて「ピア・サポーター養成研修」を実施しました。

 2日間の研修には,広島・庄原・三原キャンパスから学生59人(うちピア・サポーター19名)が参加し,コミュニケーションスキルなどを学びました。各キャンパス間の学生同志はほとんどが初対面でしたが,ピア・サポーターのリードのもと積極的に意見交換をするなど終始明るい雰囲気で,新しい友達も増えたようです。

26年度研修風景  26年度研修風景 26年度研修風景

平成24年度 ピア・サポーター養成研修

 平成24年10月20日(土曜日)~21日(日曜日)に,広島県竹原市忠海町大久野島において,3キャンパス交流事業「ピア・サポート研修」を実施しました。

 3キャンパスの交流と仲間づくりを目指したこの研修には,各キャンパスからピア・サポート(学生同士の支援活動)に関心のある学生や教職員等,合わせて50名が参加しました。

 研修当日は天候に恵まれ,穏やかな環境の中,7つの研修プログラムを受講しました。各キャンパス間の学生同士は初対面でしたが,積極的に意見や情報の交換をするなど終始明るい雰囲気で,新しい多くの友達もできたようです。

26年度研修風景 26年度研修風景 26年度研修風景


このページのトップへ