ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > 【生命科学科】平成29年度「庄原実業高等学校デュアル派遣実習」の様子

【生命科学科】平成29年度「庄原実業高等学校デュアル派遣実習」の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新
平成29年度の庄原実業高等学校デュアル派遣実習が平成29年5月17日から7月19日まで毎週水曜日に実施されています。生命科学科では,5名の学生が食品顕微分析学(吉野研究室),動物生殖学(堀内研究室,山下研究室,阿部研究室),生物化学(大田研究室),フィールドワーク(甲村研究室)について学んでいます。
山下研究室の3年生による卵巣の構造と機能に関する説明の様子
3年生による卵巣の構造と機能に関する説明の様子(山下研究室)
山下研究室での豚卵子のサンプリングの様子
豚卵子のサンプリングの様子(山下研究室)
甲村研究室でのイチゴの栽培管理の様子
イチゴの栽培管理の様子(甲村研究室)
甲村研究室でのメロンの交配の様子
メロンの交配の様子(甲村研究室)
吉野研究室でのエディブルフラワー(食べられる花)の成分分析の様子
エディブルフラワー(食べられる花)の成分分析の様子(吉野研究室)
*庄原実業高等学校デュアル派遣実習とは,庄原実業高等学校の学生が本学の講義・実習・研究を体験するものです。

このページのトップへ