ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > ヤマボウシが満開

ヤマボウシが満開

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月7日更新

ヤマボウシが満開

 キャンパス中庭や体育館前に植栽されているヤマボウシが咲いています。梢という梢に花がついて白いシーツをかぶせたようにも見えます。
ヤマボウシ1
 ミズキ科の落葉高木で県北の里山に普通にみられる樹木です。公園などに植栽されているハナミズキとは近縁の関係です。
ヤマボウシ2
 4枚の十字配置された白い花弁にみえるものは総包片(葉が変化したもの)で、実際の花はその中心にいくつか集まって咲きます。とても小さな花です。秋にはこの中心部が膨らんで赤いサクランボ大の実がなり、食べることもできます。
ヤマボウシ3

このページのトップへ