ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学長プロジェクト

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

【平成29年度重点研究事業 学長プロジェクト】

「エゴマの生理的機能に関する第1回疫学的調査の実施」

平成29年度県立広島大学重点研究事業の経過を報告させていただきます。

研究テーマ「エゴマの生理的機能に関する疫学的調査および成分分析―エゴマ油の生活習慣病や認知症に対する予防効果と食品への利用を目的とした油変性分析―」の一環として,9月11日・12日の2日間で東広島市福富町にて疫学調査を行なってきました。


地域住民の皆さまの協力のもと,無事にデータ収集を行うことが出来ました。
地域住民の皆さまは自分の検査結果について熱心にお話を聴かれていました。


なお,理学療法学科学生に調査協力していただきました。
調査会場で原田医師から説明を受ける研究協力者

このページのトップへ