ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国際交流 > 国際交流の取組 > トピックス > タイ王国のカセサート大学及びコンケン大学と学術交流協定を締結しました

タイ王国のカセサート大学及びコンケン大学と学術交流協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新

 本学は,平成261月下旬にカセサート大学及びコンケン大学と学術交流協定を締結しました。

 127日(月)に協定を締結したカセサート大学は,タイで最初の国立農科大学として1943
に創設されました。首都バンコクにあるメインキャンパス(バーンケーンキャンパス)のほかに
6つのキャンパスを持ち,インターナショナルコースを設置していることでも知られています。

 また,129日(水)に協定を締結したコンケン大学は,タイ東北部のコンケン県に1964年に
創設されました。同大学理学部には,本学生命環境学部と共通する学科が多く存在します。

 本学生命環境学部と両大学の理学部とは,これまでにも学部間による共同研究をはじめ,
多岐にわたる交流を行ってきました。特に,昨年10月24日に本学で開催された国際シンポ
ジウムには両大学も参加し,このたびの協定締結のきっかけの一つとなりました。

 この協定締結により,今後,両大学との共同研究や教員・学生の派遣及び受入れについて
一層の推進が期待されます。

 ※平成25年10月24日に開催されたシンポジウムの様子はこちらをご覧ください

  10月25日の学長表敬訪問の様子

  10月25日に行われた学長表敬訪問の様子


このページのトップへ