ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 平成26年秋の叙勲を岸田典子名誉教授が受章しました

平成26年秋の叙勲を岸田典子名誉教授が受章しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月4日更新

 平成26年11月3日に,政府より平成26年秋の叙勲受章者が発令され,岸田典子名誉教授の受章が決定しました。 

 今回の受章は,長年にわたる教育研究活動に基づき,広島県栄養士会会長を14年間務め,子どもの食生活改善や中高年の生活習慣病予防などに取り組まれた功績に対して授与されたものです。

 名誉ある受章を心からお祝い申し上げます。

 受章日 平成26年11月3日
 受章者名 岸田 典子氏(県立広島女子大学名誉教授)
 受章した賞等 瑞宝中綬章
 主要履歴

 岸田名誉教授は,昭和39年から本学の前身である広島女子短期大学 助手,広島女子大学 講師及び助教授を経て,昭和56年から平成18年まで広島女子大学及び県立広島女子大学教授を務められました。そして,本学改組以前の基礎となった時期に,7年間にわたって学科主任を務めるなど,栄養士養成の存続と向上に指導的な役割を果たされました。
 また,平成2年からは,14年にわたり,広島県栄養士会の会長を務められました。


このページのトップへ