ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 教職員が中学生にインタビューを受けました(三原キャンパス)

教職員が中学生にインタビューを受けました(三原キャンパス)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 8月24日に本学三原キャンパスに隣接する三原市立宮浦中学校の生徒さんが,本学の教職員にインタビュー体験に来られました。インタビューに挑戦されたのは,宮浦中学校1年生の生徒さん3名で,総合的な学習の時間の取組みとして,
「地元三原への理解を深める」をテーマに,市内の事業所や官公庁へインタビューを行っているそうです。

 本学の三原地域連携センター長の田中聡教授と,地域連携センター職員の末国新哉さんがインタビューを受け,「仕事のやりがいは?」,「学生とコミュニケーションをとる際の工夫は?」,「地域の大学として地域に貢献していることは?」などの質問がありました。生徒さんは慣れない体験に緊張されていたようですが,話を真剣に聞き,しっかりとメモをとられていました。

 今回の内容は10月に行われる宮浦中学校の文化祭で発表されるそうです。
 生徒さんたちも今回の体験を通じて,大学での仕事や地域への関心を持っていただけたら幸いです。

インタビューの様子インタビューの様子

 インタビュー前に生徒さんと挨拶。本学の教職員も,中学生にも分かりやすいよう,質問に回答していました。


このページのトップへ