ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > NRWカトリック大学(ドイツ)と学術交流協定を締結

NRWカトリック大学(ドイツ)と学術交流協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月1日更新

県立広島大学とノルトライン=ヴェストファーレン州カトリック大学は,平成22年9月22日,相互の学術交流の推進を目的とした,学術交流に関する協定を締結しました。

本学から堂本副学長ならびに保健福祉学部の教員がNRWカトリック大学アーヘン大学校を訪問し,同校において調印式を行いました。

今後は本学保健福祉学部とアーヘン大学校が交流窓口となり,共同研究の実施や研究成果の国際学会発表,学生交流等,教育・研究の発展と学術交流の推進をはかります。

 

NRW220922.jpgのサムネイル

 


このページのトップへ