ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 【三原キャンパス】平成30年度消防訓練を実施しました

【三原キャンパス】平成30年度消防訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月8日更新

 11月2日(金曜日)に,三原キャンパスにおいて消防訓練を実施しました。
 今回の消防訓練は,瀬戸内海沖を震源地とした震度6強の地震発生後,キャンパス2号館の調理実習室で,平日昼間に火災が発生したことを想定して,地震及び火災発生時の初動態勢の確認と,自衛消防隊の通報連絡・初期消火・避難誘導等の訓練を実施しました。

 授業中に発生したとの想定のため,多くの学生や教員が避難訓練に参加しました。授業を受けていた学生は,地震発生後は身を守り,全館放送や教員の指示に従って,迅速に噴水広場へ避難することができました。

 消防訓練の様子    消防訓練の様子2

 消防署からは,「初動対応として,みなさんがきびきびと動いていて良かった。」と講評をいただきました。

 消防訓練の様子3    消防訓練の様子4

 三原キャンパスで学んでいる学生の多くは,将来,医療・福祉関係へと就職します。社会に出てからは自分以外の命も守っていかなければなりません。今後も,学生及び教職員の防災意識の向上に努めていきます。


このページのトップへ