ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 平成29年度ハラスメント防止研修を開催しました

平成29年度ハラスメント防止研修を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日更新

 平成29年11月7日(火曜日)に,今年度ハラスメント事案が発生した庄原キャンパスを主会場とし,遠隔配信により広島キャンパスと三原キャンパスを結んで,全学教職員を対象としたハラスメント防止研修を開催しました。

 今回の研修では,ハラスメント問題について深い造詣をお持ちで,本学のハラスメント防止対策の指導やハラスメント事案の 事実調査委員もつとめて頂いた東京ゆまにて法律事務所 井口博弁護士から「アカデミック・ハラスメントをなくすために―事案から学ぶべきこと」というテーマでご講義頂きました。
 研修では,本学で起こったハラスメント事案を踏まえつつ,今回の事案により失われた信頼を取り戻し,アカデミック・ハラスメントを2度と起こさないために我々はどうしたらよいかについて,学びました。

 質疑応答では,教職員から積極的な質問が行われ,ハラスメント問題に改めて向き合うための貴重な機会となりました。

 庄原キャンパスでは,ほぼすべての教職員が参加するなど,3キャンパスで多くの教職員が参加し,再び今回のような事案を繰り返さないという決意を,大学全体で共有しました。

 

研修の様子
井口弁護士(1)井口弁護士(2)
井口弁護士(1)井口弁護士(2)
研修の様子 1回目研修の様子 2回目
研修の様子 1回目研修の様子 2回目

このページのトップへ