ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学術情報センター図書館 > 【図書館】作家小川洋子さんとの対談が実現しました!
利用案内
図書館カレンダー
調べ方案内・講習会
展示
図書等資料整備方針
電子資料の学外からの利用
センター報

【図書館】作家小川洋子さんとの対談が実現しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月5日更新

 全国大学ビブリオバトル「準チャンプ本」に選ばれた『注文の多い注文書』の著者小川洋子さんと,この本を紹介した島本靖子さん(国際文化学科2年生)との対談が行われました。(平成31年3月1日金曜日,神戸市内)
お二人での記念写真
「この本を選んでくれてありがとう。プロでも書評を書くのに苦労するような小説を,どうして選んだの?」と小川さん。
「タイトルに惹かれて読むと,物語の奥行きと予想外の展開,写真(挿図:共著者クラフト・エヴィング商會)の美しさに夢中になりました。」という島本さん。
小川洋子さん島本さん共に,「冥途の落丁」という最終話が特に好きだそうです。「最後,見事に裏切られました。」という島本さんに,「あれは,著者にも想像できない結末だったのよ。」と,小川洋子さんから不思議な執筆秘話も明かされました。

この1冊でビブリオバトルの5戦を戦い抜いたことの喜びを,著者と発表者とで分かち合ったひと時でした。
どの写真がお気に入り?
当日は読売新聞社の取材も受けました。記事になる日をお楽しみに!


このページのトップへ