ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 学部入試 > 【受験生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症の対応について
トップページ > 受験生の方へ > 新着情報 > 【受験生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症の対応について

【受験生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月19日更新

新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が日本国内で確認されており,今後の感染拡大が懸念されています。本学では, これらの状況を受けて実施を予定している一般選抜に関し,次のとおり取り扱うことといたします。

1 中国(経由地含む)への渡航歴がある人,渡航歴のある者と接触がある方について

 次の(1)から(3)のいずれかを満たす方は,速やかに最寄りの相談窓口に連絡し,その指示に従うとともに,試験実施までに本部教学課入試担当まで御連絡ください。

(1) 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を有し,新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある

(2) 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し,発症前14日以内に湖北省又は浙江省に渡航歴または居住していた

(3) 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し,発症前14日以内に湖北省又は浙江省に渡航歴または居住していたものと濃厚接触歴がある   

広島県内の電話相談窓口は,広島県のリンク先を参照してください。【参照】広島県「新型コロナウイルス感染症に関する情報」

2 中国への渡航歴がない方(1以外の方)について

 中国への渡航歴のない人にも感染する可能性があります。特に症状が認められない場合を含め,風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえ,咳エチケットや手洗い等,通常の感染対策を徹底するなど,予防と体調管理に努めてください。

3 入学試験におけるマスクの着用について

本学の入学試験では,安全な受験環境を保持するため,受験生の皆さんにおいて,試験場でのマスクの着用を推奨しています。

ただし,写真照合の際など,必要に応じて,マスクを取り外していただくことがありますので,監督者の指示に従ってください。

また,本学では試験監督者もマスクの着用を励行していますので,ご承知おきください。 

4 新型コロナウイルスに感染またはその疑いがあり,受験できない場合の特別措置について

新型コロナウイルスに関連した感染症を発症又は当該感染症の疑いがあり,受験者本人の責めによらない理由により,令和2年度一般選抜(前期・後期)の個別学力検査を受験できない者について,事前に受験者から申し出があった場合には,本人等からの申請により特別措置を行うこととします。

該当する受験者は,学生募集要項p13に定める「試験科目1」の遅刻限度(筆記試験は試験開始時刻から30 分以内,面接試験は諸注意開始時刻)までに,入試担当まで連絡してください。

なお,新型コロナウイルス以外の感染症については,特別措置は行いません。

特別措置の内容

令和2年度大学入試センター試験の成績や調査書等の出願書類を参考に判定

5 試験終了後の対応について

試験終了後に新型コロナウイルス感染症の発症又はその疑いが判明した場合は,速やかに本部教学課入試担当まで御連絡ください。

6 本学の連絡先

平日の8:3017:15

082-251-9540(教学課入試担当)

上記以外(夜間,土曜日・日曜日・祝日)

082-251-5178(代表)

 ※上記の内容は,今後の状況により変更となる可能性があります。最新の情報を御確認ください。


このページのトップへ