ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 本部総務課総務・人事係 > Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

                                            平成29年5月19日

    学生及び教職員の皆様へ

                                              理   事   長

              Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

      万が一,ミサイルが発射され,広島県内への影響が予想される場合には,国から, 
    ミサイル発射情報や屋内退避の呼びかけ等の緊急情報が,Jアラートにより伝達され,
    その情報が携帯電話・スマートフォンの緊急速報メールや市町の防災行無線等を通じ
    て,伝達されますので,落ち着いて直ちに以下の行動をとってください。
    また,これらの
    緊急情報にあわせて,テレビ,ラジオの報道情報等にも注意してください。

    緊急速報メールや防災行政無線等で緊急情報が伝達された場合の行動

    【屋外にいる場合】
     ・
    近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。
     ・
    近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。

    【屋内にいる場合】
     ・
    できるだけ窓から離れ,できれば窓のない部屋へ移動する。

    【大学内での避難】
     ・次の
    Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の大学内における行動について」のとおり行動する。
      広島キャンパス [PDFファイル/113KB]

      庄原キャンパス [PDFファイル/103KB]
      三原キャンパス [PDFファイル/99KB]

     
       弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動については,
     内閣官房
    国民保護ポータルサイトに掲載されていますので,参考にしてください。
      
    また,内容については,随時,更新されていますので各自で確認してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ