ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 本部経営企画室 > 「平成30年7月豪雨」に関する本学の対応について

「平成30年7月豪雨」に関する本学の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月6日更新
この度の「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に対し,心からお見舞いを申し上げます。
このページでは,「平成30年7月豪雨」に関する本学の対応を一覧にまとめています。
主な対象内容
「平成30年7月豪雨」に関する学長からのメッセージ
(Message from President as to the storm of rain on July, 2018)
「平成30年7月豪雨」に際する協定校等からのお見舞いメッセージへの御礼

【HBMS】江戸教授の「平成30年7月豪雨の避難意識と行動に関する調査」の結果を公開しました
【HBMS】江戸教授の「平成30年7月豪雨および台風12号における避難意識と行動に関する調査」の結果を公開しました

「防災社会システム・デザイン プロジェクト研究センター」を9月1日に開設。横山禎徳研究科長がセンター長に就任!
受験生の方平成30年7月豪雨で被災された志願者への特例措置を実施します
在学生の方【7月10日(火)以降の授業予定】平成30年7月豪雨による被害について
[[Schedule of the Classes on and after July 10 (Tue)]As for the damages]

【授業料減免・ボランティア等】平成30年7月豪雨に関して

この度の記録的豪雨による被害について(7月9日(月)終日休講)
[Lecture cancellation on July 9(at every campus, whole day)]

報道関係者の方【プレスリリース】「平成30年7月豪雨」の災害救援ボランティア隊を派遣します
プレスリリース「防災社会システム・デザイン プロジェクト研究センターを9月1日に開設!!」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ