ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > コミュニケーション障害学科 > コミュニケーション障害学科 講座「13歳からの言語聴覚士入門」を開催しました

コミュニケーション障害学科 講座「13歳からの言語聴覚士入門」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月24日更新

概要

平成28年8月9日から11日までの3日間にわたり,三原シティカレッジ「13歳からの言語聴覚士入門 – きこえ・のみこみ・ことばの障害とそのリハビリテーションの基本を知ろう-」を開講しました。

講座の内容と参加者の感想

コミュニケーション障害学科の教員11名がそれぞれの専門分野である,きこえ・のみこみ・ことばの障害とそのリハビリテーションとそれらの機能を支える学習や記憶といった心理学,脳の働き,発音の仕組みについて,講義や実演・実習を行いました。

中高生を中心に幅広い年代にわたってのべ約50名の方々が熱心に聴講されました。「言語聴覚士の仕事の幅が広いのに驚いた」「言語聴覚士の仕事をもっと深く知りたくなった」「言語聴覚士を目指そうと思う」などの感想が聞かれました。
聴覚障害について講義風景
ことばを支える心理学講義風景

このページのトップへ