ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > コミュニケーション障害学科 > 【コミュニケーション障害学科】 臨床実習Ⅲ 実習指導者会議が行われました

【コミュニケーション障害学科】 臨床実習Ⅲ 実習指導者会議が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月16日更新

【コミュニケーション障害学科】 臨床実習Ⅲ 実習指導者会議が行われました

5月15日(月曜日)、コミュニケーション障害学科(臨床実習Ⅲ)、臨床実習指導者会議が開催されました。本学科の4年生は3年次(約8週)に続き、約4週間の学外臨床実習を経験します。実習指導者会議は、指導者の先生と教員・学生が面談し、実習開始までの準備や内容について確認するために行われています。学生は指導者の先生の助言に真剣な表情でメモを取っていました。次回の実習が在学中、最後の学外実習の機会になります。4年生の皆さん、また一段と成長して大学に戻ってくることを期待しています。
実習指導者会議にお越しいただいた先生方、お忙しいなかありがとうございました。
実習指導者会議の様子

このページのトップへ