ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > フィールド科学教育研究センター > 2015年度のフィールド科学卒論を公開発表しました

2015年度のフィールド科学卒論を公開発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月22日更新

フィールド科学卒論を公開発表しました(平成28年1月26日、庄原市ふれあいセンターコパリホール)。

平成28年1月26日午後に備北バイオの里づくり協議会主催による備北バイオフォーラムの中で公開発表を行いました(庄原市ふれあいセンター )。当大学の津田治敏准教授の基調講演「プロバイオティクス乳酸菌の活用について」に引き続いての発表となりました。4年生は広島菜、てんぐさの加工、耕畜連携やりんご酒シードル作成に向けての研究取り組みを口頭で紹介しました。3年生はしか肉の加工や地域における女性の起業についてポスターで中間発表しました。当日は多数のご参加をいただき、多くの貴重なご意見をいただきました。引き続き、地域に関わる研究を行っていきますので温かいご支援をよろしくお願いいたします。
公開発表の様子

このページのトップへ